2017/2018シーズン リーグ戦は6/10(土)代々木第一体育館にて開幕! | ゼビオFリーグ公式サイト

ニュース
News

2017/2018シーズン リーグ戦は6/10(土)代々木第一体育館にて開幕!

Fリーグは本日3月15日(水)、JFAハウスにて、Fリーグ2017/2018シーズンおよびsfida Fリーグオーシャンカップ2017 in 北海きたえーる supported by LIFEGUARD 概要発表記者会見を開催いたしました。

◆リーグ戦は6月10日(土) 国立代々木競技場第一体育館にて開幕!

Fリーグ2017/2018シーズンは、6月10日(土)に、国立代々木競技場第一体育館(東京都渋谷区)にて開幕します。2018年1月8日(月・祝)までに全33節198試合を行い、1月13日(土)から行う上位5チームによるプレーオフで優勝チームを決定します。集中開催方式で行うセントラル開催は、開幕の代々木セントラル、第32節・第33節の2回を予定しています。

◆セントラル、ホーム&アウェイに加え、新方式「6クラブ共同開催」方式を実施

今シーズンのリーグ戦では、6クラブ共同開催方式を実施いたします。6クラブが1つの会場に集い、2日間にわたりそれぞれ2試合を開催する、新しい試合方式です。

◆J SPORTSおよびAbema TVでの放送決定

6クラブ共同開催を含め、セントラル開催、ホーム&アウェイの試合、シーズン合計で約100試合、J SPORTSおよびAbema TVで放送する予定です。▶詳細

◆2017/2018シーズン公式試合球はsfidaの「INIFINITO Ⅱ」に決定▶詳細

◆5/18(木)~21(日)sfida Fリーグオーシャンカップ2017 in 北海きたえーる supported by LIFEGUARD開催

今年のカップ戦は北海きたえーる(北海道札幌市)にて開催いたします。Fリーグ12クラブと、F地域チャンピオンズリーグ上位の名古屋オーシャンズサテライト、柏トーア’82を加えた計14チームによるノックアウト方式で行われます。▶詳細

 

小倉純二 日本フットサルリーグ最高執行責任者(COO)
「2016/2017シーズン、Fリーグが開幕し10年目にしてはじめて、チャンピオンが変わりました。今まで名古屋オーシャンズが9連覇を果たしていましたが、今年はじめて、シュライカー大阪が優勝しました。10年経ってようやく変化が出てきた、ということだと思います。次のシーズンは、皆さまにさらに興味を持って見ていただけるシーズンになるのではないか、と思っています。

残念ながらフットサル日本代表は、(昨年行われた)コロンビアでのフットサルワールドカップへ出場することができず、次の大会に備えて新しいチームを作っていこうとしています。新しい監督も迎えましたが、ベースになるのはやはりFリーグです。日本サッカー協会としても、また、日本フットサル連盟としても、そのFリーグを強化して日本代表を強くする、という気持ちでおりますので、皆さまにご支援をお願いしたいと思います。

また、2017/2018シーズンはJ SPORTSおよびAbema TVの放送が決定しています。これまでもJ SPORTSにはFリーグの放送をしていただいていたのですが、それに加えてAbema TVでフットサルを配信していただけることになりました。これは極めて画期的なことではないかと思います。今、電車の中でもスマートフォンを観ている方がとても多く、Abema TVの藤田 晋代表取締役社長も『スマートフォンのサイズがフットサルに合っているのではないか』とおっしゃっていました。

今までのJ SPORTSのご支援に加え、Abema TVで日常的に、移動中でも観られる、となると、Fリーグの選手の名前を覚えていただくなど、普及に大きな影響が出てくるのではないか、と大変期待しています。新しいシーズンに新しい媒体が加わったことによって、新しい展開ができる、ということになればうれしいな、と思っています。」

 

株式会社イミオ 倉林啓士郎 代表取締役社長
「昨シーズンに引き続いてFリーグ、および2年ぶりのsfida Fリーグオーシャンカップを応援させていただけることになり、非常に嬉しく思っております。2017/2018シーズンから2年間使われる公式試合球については、昨年度まで使われていた「INIFINITO」という機種のアップデート版ということで「INIFINITO Ⅱ」という名前になっております。一番の特徴としては、縫いではなく、シームレス製法という形で、手縫いや機械縫いに比べて非常に滑らかな、真球性の高いボールになっております。これは国内のフットサルボールに対しては、はじめて使われる製法ではないかと思っております。こちらのボールは、既にテストで色々なフットサル選手やチームに使っていただいておりますが、非常に評判も高いので、今年からのFリーグ、また、カップ戦を盛り上げられる一助になればと思っています」

 

福村景樹 FリーグCOO代行/エスポラーダ北海道 実行委員
「5月18日から21日まで、北海きたえーるで、オーシャンカップを行うことになりました。年間チャンピオンのシュライカー大阪に加え、私たちエスポラーダ北海道はシードしていただけることになりました。一生懸命がんばり、カップ戦を盛り上げていきたいと思います。今年は開幕の3週前の木曜日からカップ戦が行われます。各チーム、そのシーズンの仕上がりの状況を見ていただけるので、力強い試合をしていきたいと思っております。北海道のフットサルファンも心待ちにしている大会です。皆さまにご支援いただくとともに、選手一同盛り上げて、素晴らしいカップ戦にしていきたいと思っております。」