第5節プレビュー:注目の上位対決!王者・名古屋が浦安をホームに迎え撃つ! | ゼビオFリーグ公式サイト

ニュース
News

第5節プレビュー:注目の上位対決!王者・名古屋が浦安をホームに迎え撃つ!

7月19日(土)~21日(月・祝)にかけて全国各地でFリーグ2014/2015 powered by inゼリー第5節が行われる。

前節首位に立った大分は、アウェイですみだと、得失点差で2位となった浦安はアウェイで名古屋と対戦する。第4節を終えて勝利のない最下位・府中はホームに町田を迎えた東京ダービーを戦う。

GH2_0979

 

◆3連勝を目指すすみだが首位・大分を迎える

フウガドールすみだ vs. バサジィ大分

7月19日(土) 14:00キックオフ 会場:墨田区総合体育館

▽2連勝中のすみだは、ホームアリーナである墨田区総合体育館に首位の大分を迎える。前節同じ新規参入チームである仙台とアウェイで対戦し、6-2で快勝し初の連勝を飾った。昨シーズン2位の大分と対戦するだけに、“フウガらしい”フットサルがどこまで通用するのかに注目だ。対する大分は、前節ホームで府中を5-2で下し、浦安を抜いて首位に立った。第3節の大阪戦を除いた3試合で5得点以上と、攻撃陣が好調を維持している。首位キープの為にも、アウェイで勝利を目指したい。

 

 
◆最下位の府中が町田との“東京ダービー”で初勝利を目指す

府中アスレティックFC vs. ペスカドーラ町田

7月19日(土) 17:00キックオフ 会場:府中市総合体育館

▽ここまで4試合を戦い、勝ち点が取れていない府中。ホーム開幕戦となる今節で、シーズン初勝利を挙げたいところだ。開幕から3試合は1点差ゲームで敗戦を喫しているだけに、悔しい思いをしているはずだ。3試合で先制を許してしまっているだけに、この試合では先手を奪いたい。対する町田は、前節の大阪戦で先制しながらも逆転で敗戦。今シーズン初黒星を喫した。第3節では名古屋に勝利しているだけに、連敗は避けたいところだ。

 

 

◆ホーム開幕戦を迎える名古屋、浦安は勝って首位返り咲きなるか

名古屋オーシャンズ vs. バルドラール浦安

7月20日(日) 14:00キックオフ 会場:テバオーシャンアリーナ

▽ホーム開幕戦を迎える王者・名古屋。8連覇へ向け、ホーム開幕戦では確実に勝ち点3を獲得したいところだ。前節の湘南戦では攻守に渡って盤石の戦いを見せ、6-0と完封勝利。2位の浦安に勝利し、順位を上げておきたいところだ。対する浦安は、前節のホーム戦で神戸と引き分け、大分に抜かれて首位陥落となった。3位の名古屋相手に敗戦を喫すると順位が逆転するため、絶対に負けられないゲームになる。堅守を維持しつつ、勝利を目指したい。

 

 
◆同勝ち点で並ぶ両チーム、勝って上位をキープするのは

デウソン神戸 vs. エスポラーダ北海道

7月20日(日) 17:00キックオフ 会場:姫路市立中央体育館

▽勝ち点7で並ぶ4位の神戸と5位の北海道が対戦する。ホームゲームとなる神戸は、前節リードしながらも浦安に追いつかれて引き分けに終わった。年2回の姫路開催だけに、姫路のファンに勝利を届けたいところ。対する北海道は現在2連勝中と調子を上げている。ここ2試合は1点差ゲームで勝利を掴んでいるだけに、この勢いを持続したいところだ。勝って上位に食らいつきたい両チームにとって、この試合での勝ち点3は大きな意味を持つだろう。

 

 
◆未勝利の湘南が復調の大阪をホームに迎える

湘南ベルマーレ vs. シュライカー大阪

7月21日(月・祝) 14:00キックオフ 会場:小田原アリーナ

▽ここまで4戦未勝利の湘南は、ホームで今シーズン初勝利を目指す。ここまで4試合を戦って得点が4と攻撃陣が苦しんでいる。前節は名古屋相手に0-6で敗戦を喫するなど、なかなか勢いに乗れない状況だ。大阪も簡単な相手ではないだけに、攻撃陣の奮起に期待し今シーズン初勝利を掴みたい。一方の大阪は、開幕戦で名古屋に敗戦を喫するも、その後の3試合は、2勝1分と好調を維持している。勝ち点7で神戸、北海道と並んでいるため、勝って上位進出への足がかりとしたい。

 

 
◆未勝利同士の対決、今シーズン初勝利を掴むのは?!

ヴォスクオーレ仙台 vs. アグレミーナ浜松

7月21日(月・祝) 15:00キックオフ 会場:仙台市体育館

▽前節ホーム開幕戦を迎えるも、すみだに大敗を喫してしまった仙台。今節は浜松を迎えてのホーム連戦となる。勝利がない仙台にとっては、早い段階で歴史的1勝を挙げたいはずだ。対する浜松も今シーズン未勝利。チーム一丸となってシーズン初勝利を掴みにくるだろう。先にシーズン初勝利を掴むのはどちらになるのか。