第7節プレビュー:首位・大分と3位・浦安が激突! 名古屋は浜松との“東海ダービー” | ゼビオFリーグ公式サイト

ニュース
News

第7節プレビュー:首位・大分と3位・浦安が激突! 名古屋は浜松との“東海ダービー”

8月2日(土)~3日(日)にかけて全国各地でFリーグ2014/2015 powered by inゼリー第7節が行われる。首位・大分はホームに3位・浦安を迎える大一番を戦う。その他、4連勝中の4位・北海道は開幕6連敗中の最下位・府中と対戦。また、今節は5位・町田と10位・湘南による“境川決戦”が開催される。

GH1_8148 GH2_7057

 
◆止まらない北海道!ホームで5連勝なるか!?

エスポラーダ北海道 vs. 府中アスレティックFC

8月2日(土) 18:00キックオフ 会場:札幌市美香保体育館

▽現在4連勝中と好調を維持する北海道がホームに、開幕6連敗中の府中を迎える。3節以降、1点差ゲームを制し勢いに乗った北海道は、前節アウェイで大阪を撃破。首位・大分と勝ち点差3の4位と好位置につける。持ち前のチームワークを生かし、久々のホームゲームで5連勝を目指す。対する府中は、開幕6連敗の最下位。チーム状況も決して良い状態ではない。まずは連敗ストップを目指し、アウェイ戦に挑む。

 

 
◆注目の上位対決!大分、首位キープなるか!?

バサジィ大分 vs. バルドラール浦安

8月3日(日) 13:00キックオフ 会場:大分県立総合体育館

▽首位に立つ大分は、現在3連勝中であり無敗を継続している。第8節では2位につける王者・名古屋との対戦が控えているだけに、今節も勝ち点3を積み上げて首位をキープしたいところだ。対する浦安も一時は首位に経つなど調子は悪くない。大分に勝利すれば勝ち点で並べるだけに、アウェイ戦でも積極的に勝ち点3を目指してくるだろう。逆に、負ければ上位と離される可能性もあるため、今節は重要な一戦となる。

 

 
◆波に乗り切れない大阪が仙台を迎え撃つ!

シュライカー大阪 vs. ヴォスクオーレ仙台

8月3日(日) 13:30キックオフ 会場:住吉スポーツセンター

▽前節、ホームで北海道に敗れた大阪。調子の良さを見せていたものの、前々節では打ち合いの末に湘南と引き分けるなど、ここに来て結果が残せていない。好位置をキープするためにも、ここで仕切り直して調子を取り戻したい。対する仙台は、ホーム3連戦で全敗とFリーグの洗礼を浴びている。得点が少なく、失点が多いという負のサイクルが生まれているだけに、まずはしっかりと守り、チャンスを活かして勝利を掴み取りたい。

 

 
◆“東海ダービー”を制するのは!?

名古屋オーシャンズ vs. アグレミーナ浜松

8月3日(日) 14:00キックオフ 会場:テバオーシャンアリーナ

▽首位と勝ち点差1の2位につける名古屋は、ホームに浜松を迎える“東海ダービー”を戦う。第3節で町田相手に今季初黒星を喫するも、その後はしっかりと勝利を積み重ね2位をキープする名古屋。首位奪還を目指し、今節も勝利を重ねたい。対する浜松は、前々節に今シーズン初勝利。前節も惜しいドローとなるなど、徐々に調子を上げてきている。過去1度も勝利したことがない名古屋相手に、今節も勝利を目指す。

 

 
◆対照的な両者がぶつかる“境川決戦”

ペスカドーラ町田 vs. 湘南ベルマーレ

8月3日(日) 17:00キックオフ 会場:町田市立総合体育館

▽勝ち点11で5位につける町田が、ホームに10位・湘南を迎える“境川決戦”。2連勝中の町田は、ここ2試合で2失点と守備の安定感が増してきた印象だ。前回のホームゲームでは史上初となる名古屋戦勝利を挙げているだけに、今節もホームアリーナにあつまるファン・サポーターへ勝利を届けたいところ。対する湘南は、未だ白星がなく苦しい状況に立たされている。それでも試合内容は改善されており、初勝利も時間の問題だろう。今節は“境川決戦”だけに、勝って勢いに乗りたいところだ。

 

 
◆中位に位置する両者、上位進出への足掛かりを掴むのは!?

デウソン神戸 vs. フウガドールすみだ

8月3日(日) 18:00キックオフ 会場:グリーンアリーナ神戸

▽6位・神戸がホームに8位・すみだを迎える一戦。両者の勝ち点差は2と詰まっているだけに、結果次第では順位の入れ替わりが起こるカードだ。ホームの神戸は、連勝も連敗もない戦いをここまで見せており、今ひとつ波に乗り切れない状況が続いている。攻撃的なフットサルを見せ、上位進出への足掛かりとしたい。一方のすみだは、ホーム2連戦で連敗と、Fリーグの厳しさを見せつけられている。切り替えの早いフットサルは通用している部分もあるだけに、勝利という結果を求めたい。