プレーオフ2nd Roundレビュー:リーグ戦5位の大阪が下剋上達成!! 絶対王者・名古屋への挑戦権を獲得!! | ゼビオFリーグ公式サイト

ニュース
News

プレーオフ2nd Roundレビュー:リーグ戦5位の大阪が下剋上達成!! 絶対王者・名古屋への挑戦権を獲得!!

21日(土)に墨田区総合体育館でFリーグ2014/2015 powered by inゼリー 4/5位決定戦とプレーオフ2nd Roundが開催された。前日に行われた1st Roundで大阪に敗れた大分と浦安に敗れた北海道が順位決定戦に挑み、4-2で制した北海道がシーズン4位を決めた。Final Roundへの出場権をかけた大阪と浦安の一戦は、大阪が2-1で勝利。この結果、28日(土)からテバオーシャンアリーナ(名古屋)で行われるFinal Roundで、リーグ戦1位の名古屋とプレーオフを勝ち抜いた大阪が優勝をかけて激突する。

◆4/5位決定戦 大分vs北海道
リーグ戦2位の大分と4位の北海道がシーズン順位を決める一戦に臨んだ。試合は、16分に上貝修選手のゴールで北海道が先手を奪うと、19分には神敬治選手が追加点を奪い、前半は北海道が2点を先行する。迎えた24分、室田翔伍選手のゴールでリードを広げた北海道は29分にキャプテンの高山剛寛選手が追加点を奪う。引き離された大分は、30分にセットプレーから北嶋佑一選手が加点に成功。38分からはディドゥダ選手をGKに置くパワープレーを開始すると40分に北嶋選手がこの日2点目を奪う。しかし大分の反撃もここまで。北海道が大分を下してシーズン4位を決めた。

10344233_1016198588409249_123409674661429577_o

◆2nd Round 大阪vs浦安
Final Round出場権をかけた一戦は、開始6秒にセットプレーから田村友貴選手がネットを揺らして大阪が先制する。その後もやや大阪が優位に試合を進めていく中、浦安が徐々に流れを引き戻すと、17分い小宮山友祐選手のゴールで前半のうちに同点に追いついた。迎えた後半は、追いついた浦安が勢いを持って攻め込んでいく。しかし大阪も体を張った守備で2点目は奪わせない。刻一刻と時間が経過し、このまま延長戦に突入かと思われた試合終了13秒前、セグンドに詰めた佐藤亮選手がゴールを奪い、大阪が土壇場で勝ち越しに成功する。後がない浦安はすぐさまGKに完山徹一選手を入れてパワープレーに出るが、猛攻実らず試合は終了。浦安に勝利した大阪が下剋上を達成し、絶対王者・名古屋への挑戦権を獲得した。

10995954_1016198831742558_4914529540431904064_o