第3節プレビュー:3連勝を目指す浦安と名古屋!! 町田と湘南の“境川決戦”も開催!! | ゼビオFリーグ公式サイト

Next

Prev

ニュース
News

第3節プレビュー:3連勝を目指す浦安と名古屋!! 町田と湘南の“境川決戦”も開催!!

5月16日(土)、17日(日)の2日間、全国各地でSuperSports XEBIO Fリーグ2015/2016の第3節が開催される。開幕から2試合が終了し、全勝チームは浦安と名古屋だけという状況となった。16日には、その浦安がホームに仙台を迎える。連敗中の神戸は、1勝1分けの大分と対戦。17日には王者・名古屋が府中をホームに迎え、浜松はすみだと北海道は大阪と激突する。町田はホームに湘南を迎えて“境川決戦”に臨む。

◆首位の浦安が初の連勝を目指す仙台を迎え撃つ


浦安バルドラール浦安 vs. 莉吝床ヴォスクオーレ仙台
5月16日(土)14:00キックオフ 会場: 浦安市総合体育館

開幕2連勝を飾り首位に立つ浦安が、前節の府中戦で勝利した仙台を迎える。浦安は町田との“関東ダービー”で苦戦を強いられながらも、FP高橋健介が自身のバースデーを祝う2発の祝砲で競り勝った。仙台とは昨シーズンのホーム戦で引き分けているだけに、今シーズンは勝ち切って首位をキープしたい。対する仙台は、前節の府中戦で56本ものシュートを浴びるも無失点で凌ぎ、昨シーズンからの武器であるカウンターから2ゴールを奪って勝利した。浦安との一戦でも相手に主導権を握られる戦いが予想されるだけに、カウンターのチャンスをいかにものにできるかが初の連勝に向けたカギとなる。

preurayasu sendaipreview

◆連敗脱出を狙う神戸が無敗の大分と対戦


逾樊虻デウソン神戸 vs. 大分バサジィ大分
5月16日(土)15:00キックオフ 会場: 明石市中央体育会館

開幕2連敗中の神戸が、1勝1分けの大分と対戦する。神戸は前節、絶対王者・名古屋とアウェイで対戦し、粘りを見せるも3-4と惜敗した。そんな中、FP相井忍は2ゴールを奪うなど調子の良さを見せており、今節もゴールが期待される。昨シーズンは3戦全敗を喫した大分を相手に、シーズン初勝利を挙げて勢いをつけたいところ。一方、前節、北海道と対戦した大分は、FP齊藤秀人の移籍後初ゴールで引き分けに持ち込んだ。2試合続けてプレーしていないFP仁部屋和弘のコンディションは気になるものの、中堅や今季加入した若手の活躍が勝負の行方を左右する。

prekobe preoita

◆ホーム初勝利を目指す浜松が新戦力躍動のすみだを迎える


豬懈收アグレミーナ浜松 vs. 縺吶∩縺溘yフウガドールすみだ
5月17日(日)14:00キックオフ 会場: エコパアリーナ

開幕2連敗中の浜松が、前節に今シーズン初勝利を挙げたすみだを迎える。前節はアウェイで大阪と対戦し、一時はパワープレーから2点差を追いつくも終了間際に痛恨の被弾。昨シーズンから続く“惜しい試合”に終わってしまった。悪い流れから脱却するためにも、しっかりと勝利し、参入以来続いているホーム未勝利をストップさせたいところ。一方のすみだは、アウェイの湘南戦で今シーズン初勝利を挙げた。GK清家大葵、FP西谷良介、FP稲葉洸太郎ら新戦力の活躍が目立った一方で、同じ新戦力のFP渡井博之が今季絶望となる重傷を負ってしまった。渡井のためにも、内容と結果が伴った戦いを見せ連勝を飾りたい。

prehamamatsu presumida

◆絶対王者・名古屋が渡邉を擁する府中と対戦


名古屋名古屋オーシャンズ vs. 蠎應クュ府中アスレティックFC
5月17日(日)14:00キックオフ 会場: テバオーシャンアリーナ

2連勝で2位につける名古屋が、ホーム開幕戦で黒星を喫した府中を迎える。名古屋は前節の神戸戦でFP森岡薫が史上初となるリーグ通算200ゴールを達成。森岡の2戦連続2ゴールの活躍もあり神戸に競り勝った。今節もエースの活躍で3連勝を掴みたい。対する府中は、ホーム開幕戦となった仙台戦で今季初黒星を喫した。56本ものシュートを放ちながらも、ポストに嫌われるなど得点を奪いきれず完封負け。古巣対決となるFP渡邉知晃ら強力攻撃陣の活躍で王者から勝ち点3を奪えるか。

nagoyapreview prefuchu

◆ホーム開幕戦の北海道が新外国人選手擁する大阪と対戦


北海道エスポラーダ北海道 vs. シュライカー大阪シュライカー大阪
5月17日(日)14:03キックオフ 会場: 北海きたえーる

ホーム開幕戦を迎える北海道が、昨シーズン2位の大阪を迎える一戦。北海道は前節、アウェイで大分と対戦。FP宮原勇哉のリーグ初ゴールで先制するも、同点に追いつかれ連勝とはならなかった。ホーム開幕戦となる今節は、しっかりと上位に食い込むためにも勝ち点3が求められる。対する大阪は、ホーム開幕戦となった前節の浜松戦で接戦の末に今シーズン初勝利を挙げた。チームに復帰したFP永井義文が2戦連続の2ゴールと気を吐く中、今節からは新加入のブラジル人FPアルトゥールが出場可能となる。悲願の優勝を目指す大阪も連勝で上位に進出したい。

prehokkaido preosaka

◆シーズン最初の“境川決戦”をものにするのは


逕コ逕ーペスカドーラ町田 vs. 貉伜漉湘南ベルマーレ
5月17日(日)16:00キックオフ 会場: 町田市立総合体育館

今シーズン最初の“境川決戦”。町田は前節の浦安戦で主導権を握りながらも敗戦を喫した。GKイゴールを中心とした守備の堅さは健在だけに、攻撃陣の奮起が必要となる。古巣との対戦となるFPボラがどのようなパフォーマンスを見せるのか注目だ。対する湘南は、前節のすみだ戦に敗れて開幕2連敗。若く勢いのある選手たちが、経験豊富な町田相手にどのようなプレーを見せるのか。ホーム開幕戦でサポーターに勝利を届けられなかった悔しさを、ダービーマッチにぶつけたい。

premachida preshonan