リーグの概要

大会名称 DUARIG Fリーグ2017/2018
開催期間

2017年6月10日(土) ~ 2018年1月8日(月・祝)

全33節/198試合

大会方式

セントラル方式、6クラブ共同開催方式(6クラブが同一会場で2日間にわたり各2試合を開催)およびホーム&アウェイ方式による3回戦総当たりリーグ戦

試合方式
<試合方式および勝敗の決定>

40分間(前後半各20分)の試合を行い、勝敗が決しない場合は引き分けとする。

<勝点>

勝利:3点、引き分け:1点、敗戦:0点

<リーグ戦順位の決定>

リーグ戦が終了した時点で、勝点合計の多いチームを上位とし、順位を決定する。

ただし、勝点が同じ場合は、以下の順によって順位を決定する。

【1】得失点差

【2】総得点数

【3】当該チーム間の対戦成績(イ:勝点、ロ:得失点差、ハ:総得点数)

【4】抽選

*セントラル方式

12クラブが1会場に集い、1試合または2試合を開催する方式のこと。

第1節  2017年6月10日(土)、11日(日) 東京・国立代々木競技場第一体育館

第32節・第33節  2018年1月6日(土)~8日(月・祝) 都内会場

*6クラブ共同開催方式(新方式)

6クラブが1会場に集い、2日間にわたり各2試合を開催する方式のこと。同日2会場で開催する。

プレーオフの概要

大会名称 DUARIG Fリーグ2017/2018 プレーオフ
開催期間 2018年1月13日(土) ~ 21日(日)
大会方式

・DUARIG Fリーグ2017/2018 リーグ戦上位5クラブが出場する。

・DUARIG Fリーグ2017/2018 リーグ戦1位チームはプレーオフ決勝(以下、「決勝」という)へシードされる。

・リーグ戦1位チーム以外の4クラブによりプレーオフ1回戦(以下、「1回戦」という)を行い、1回戦の勝者によりプレーオフ準決勝(以下、「準決勝」という)を行う。1回戦の組み合わせはリーグ戦順位2位クラブ対5位クラブ、3位クラブ対4位クラブとする。また、1回戦の敗者により4位/5位決定戦を行う。準決勝の勝者は決勝へ出場する。

試合会場 駒沢オリンピック公園総合運動場 屋内球技場
試合日程
1回戦

2018年1月13日(土)

リーグ戦2位クラブ vs. リーグ戦5位クラブ

リーグ戦3位クラブ vs. リーグ戦4位クラブ

4/5位決定戦

2018年1月14日(日)

1回戦 敗者同士の試合

準決勝

2018年1月14日(日)

1回戦 勝者同士の試合

決勝

2018年1月20日(土)

第1戦   リーグ戦1位クラブ vs. 準決勝 勝者

2018年1月21日(日)

第2戦   リーグ戦1位クラブ vs. 準決勝 勝者

試合方式および勝敗の決定
<1回戦、4位/5位決定戦、準決勝>

40分間(前後半各20分)の試合を行い、勝敗が決しない場合はリーグ戦上位クラブを勝者とする。

<決勝>

決勝は2試合行い、2試合が終了した時点で、勝利数が多いチームを勝者とし、優勝チームとする。

決勝の2試合が終了した時点で勝利数が同数の場合には、以下の順によって勝者を決定する。
【1】2試合における得失点差
【2】リーグ戦順位1位チーム

<年間順位の決定>

DUARIG Fリーグ2017/2018 プレーオフ決勝の勝者を年間優勝チームとし、敗者を2位とする。プレーオフ準決勝の敗者を3位、4位/5位決定戦の勝者を4位、敗者を5位とする。6位以下については、リーグ戦の順位で決定する。

Fリーグカップ戦の概要

大会名称 sfida Fリーグオーシャンカップ2017 in 北海きたえーる supported by LIFEGUARD
主催 公益財団法人日本サッカー協会、一般財団法人日本フットサル連盟
主管 日本フットサルリーグ、公益財団法人北海道サッカー協会、一般社団法人北海道フットサル連盟
後援 札幌市、札幌市教育委員会、公益財団法人北海道体育協会、北海道新聞社
協力 一般社団法人札幌地区サッカー協会、特定非営利活動法人札幌フットサル連盟、一般社団法人エスポラーダ北海道スポーツクラブ
タイトルスポンサー sfida、LIFEGUARD
開催期間 2017年5月18日(木)~21日(日)
会場 北海道・北海きたえーる(札幌市豊平区豊平5条11丁目1番1号)
参加チーム

14チーム

 

<Fリーグ所属12チーム>

エスポラーダ北海道、ヴォスクオーレ仙台、バルドラール浦安、フウガドールすみだ、府中アスレティックFC、ペスカドーラ町田、湘南ベルマーレ、アグレミーナ浜松、名古屋オーシャンズ、シュライカー大阪、デウソン神戸、バサジィ大分

<2016年度F地域チャンピオンズリーグ上位2チーム>

名古屋オーシャンズ サテライト(東海フットサルリーグ所属・愛知県)

柏トーア’82(関東フットサルリーグ所属・千葉県)

大会方式

14チームによるノックアウト方式

※前年度Fリーグ年間チャンピオン(シュライカー大阪)、ホストチーム(エスポラーダ北海道)はシードされ、準々決勝からの出場。

試合方式
<1回戦、準々決勝>

40分間(前後半各20分)の試合を行い、勝敗が決しない場合はPK方式にて勝者を決定する。

<準決勝、決勝>

40分間(前後半各20分)の試合を行い、勝敗が決しない場合は10分間(前後半各5分間)の延長戦を行う。それでも勝敗が決しない場合、PK方式にて勝者を決定する。