Fリーグ2021-2022 大会概要

開催期間

ディビジョン1 2021年6月5日(土)~2022年1月16日(日)

ディビジョン2 2021年5月22日(土)~2022年1月16日(日)

大会方式

ディビジョン1 ホーム&アウェイ方式による2回戦総当たり(全22節132試合)

ディビジョン2 3回戦総当たり(全15節45試合)

順位決定方法

リーグ戦が終了した時点で、勝点(勝利3点、引き分け1点、敗戦0点)の合計が多いチームを上位とし順位を決定する。ただし、勝点が同一の場合は、次の各号の順序により決定する。

(1) リーグ戦の得失点差

(2) リーグ戦の総得点数

(3) 当該クラブ間の対戦成績(イ:勝点 ロ:得失点差 ハ:総得点数)

(4) 抽選

リーグ戦成立要件
および昇降格

新型コロナウイルス感染症の他、やむを得ず試合が消化できなかった場合は、以下の通り試合が実施された時点で、2021-2022シーズンのリーグ戦は成立する。

【成立基準】

●ディビジョン1 1回戦総当たり(11試合/チーム)

●ディビジョン2 2回戦総当たり(10試合/チーム)

※1 ディビジョン1、ディビジョン2ともにリーグ戦が成立した場合は、原則として入替戦を実施する。昇降格の対象となるのは1チーム。

※2 各ディビジョンにおいて、1試合でも消化できなかった場合の順位の決定は、原則として、未消化試合の節(同節の他の試合を含む)を除く、実施されたすべての試合の勝点・得失点を加算し、順位を決定する。リーグ戦が成立しない場合は、順位を決定しない。

※3 不測の事態、その他、上記に拠らない事象等については、実行委員会にて協議し決定する。

登録・試合エントリー

1. Fリーグに登録できる選手の人数は20名以内とする。チームスタッフは10名以内とする。

2. 各試合にエントリーできる選手の人数は、1チームあたり14名とする。このうち、少なくとも1名は、23才以下(1998年4月2日以降生まれ)の日本国籍選手としなければならない。

外国籍選手

チームに登録することができる外国籍選手は1チーム3名以内とする。外国籍選手は常時2名までピッチ上でプレーすることができる。

Fリーグ特別指定選手

クラブは、公益財団法人日本サッカー協会の制定するFリーグ特別指定選手制度により認定された選手を、1チームあたり3名まで登録することができる。

Fリーグクラブ2種登録選手

公益財団法人日本サッカー協会にクラブ申請されたFリーグクラブの2種チームに所属し、Fリーグの登録が完了した選手は、Fリーグの試合への出場資格が与えられる。

特別登録枠

Fリーグに登録できる人数(20名以内)にかかわらず、クラブは、公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に選手登録している選手を1チーム2名まで別枠でチームに登録することができる。