【プレビュー】いよいよ明日2/24(金)からプレーオフ開催!

昨年6月に開幕したSuperSoprts XEBIO Fリーグ2016/2017は、2月17日から19日にかけて行われた第33節をもって、リーグ戦全198試合を終了しました。リーグ戦上位5クラブがリーグ優勝を懸け、明日24日から行われるプレーオフを戦います。

 


1st Round 第1試合
2月24日(金) 17:00 KICK OFF
名古屋名古屋オーシャンズ vs. 府中アスレティックFC府中アスレティックFC

過去9シーズン、リーグ戦1位の座を守り続けた名古屋。今シーズンはチーム史上初めての2位。プレーオフ制度が始まった2012/2013シーズン以来初めて、1st Roundからプレーオフに出場し、10連覇を目指します。対する府中は昨シーズン同様、リーグ戦5位。過去3回出場したプレーオフはすべて、出場圏内最下位で出場権を獲得しており、今シーズンも“下克上”を狙います。

リーグ戦3回の対戦ではともに1勝、引き分けが1回と互角。9連覇のプライドを持つ名古屋が、2戦を勝ち抜き大阪に挑み、自身が成し遂げてきたリーグ戦1位=リーグ優勝の歴史を変えるのか。2015年のカップ戦優勝が示すように一発勝負に強い府中が、悲願のリーグ優勝を手にするのか。リーグ戦最少失点の名古屋ゴールを虎視眈々と狙う府中の構図に、迫力のあるぶつかり合いが予想され、一戦目から目が離せません。


1st Round 第2試合
2月24日(金) 19:30 KICK OFF
ペスカドーラ町田ペスカドーラ町田 vs. フウガドールすみだフウガドールすみだ

ともに2年連続2回目のプレーオフ出場、昨シーズンよりひとつ順位を落とし挑む3位・町田と4位・すみだ。どちらもアウェイでのリーグ最終戦を勝利で終え、その勢いのままにプレーオフへ臨みます。すみだのホームアリーナでの東京ダービーとあって、大いに盛り上がることは間違いありません。

リーグ戦3回の対戦ではすべて町田が勝利しており、第31節では無得点に終わったすみだ。やや町田に分があるかに見えますが、リーグ戦と異なる性質を持つプレーオフは、何が起こるか分かりません。長きに渡りチームを牽引し、今シーズン限りでの引退を表明している甲斐修侍選手擁する町田が、昨年の全日本フットサル選手権につづきタイトル獲得へ前進するのか。創設期からチームを支える太見寿人選手の引退に華を添えるためにも、すみだがまずこの一戦を勝利するのか。両チームの戦術や采配にも注目です。


SuperSports XEBIO Fリーグ2016/2017 プレーオフ

1st Round / 2nd Round 東京・墨田区総合体育館
◆日程→http://www.fleague.jp/ticket/central/playoff/
Final Round 大阪・岸和田市総合体育館
◆日程→http://www.fleague.jp/ticket/central/playoff-final/