第15節プレビュー:5連勝を目指す大阪が王者・名古屋と激突!! | ゼビオFリーグ公式サイト

Next

Prev

ニュース
News

第15節プレビュー:5連勝を目指す大阪が王者・名古屋と激突!!

9月27日(土)~28日(日)にかけて全国各地でFリーグ2014/2015 powered by inゼリー 第15節が行われる。27日(土)は、10位の湘南が6位の北海道、7位のすみだが2位の浦安、8位の府中が9位の神戸とホームで対戦。28日(日)は、3位の大分が11位の浜松と、12位の仙台は5位の町田と対戦。また、3シーズンぶりの連敗を喫した首位の名古屋はホームに4連勝中の大阪を迎える。

 

GH2_3711 GH1_8453 GH2_8709 GH2_4737

 

◆ホーム初勝利を目指す湘南が連勝中の北海道を迎える!

湘南ベルマーレ vs. エスポラーダ北海道
9月27日(土) 14:00キックオフ 会場:小田原アリーナ

▽小田原アリーナでの初勝利を目指す10位の湘南が、6位の北海道を迎え撃つ。神戸セントラルを1分1敗で終えた湘南は、第8節以来の今季2勝目を目指して戦う。横澤監督を新指揮官に迎えており、早い段階で初勝利を挙げたい。対する北海道は、神戸セントラルで2連勝。連敗をストップし、上位争いに踏みとどまった。このまま上位へと進出するためには、負けられない一戦となる。

 

 

◆ホームアリーナ3連勝をかけてすみだが浦安との大一番

フウガドールすみだ vs. バルドラール浦安
9月27日(土) 16:30 キックオフ 会場:墨田区総合体育館

▽ホームアリーナ3連勝を目指すすみだが、首位に肉薄する浦安を迎える。神戸セントラルで、北海道、大分と対戦したすみだは2連敗を喫し、上位陣に引き離されるだけでなく8位の府中には勝ち点差1に迫られた。ホームアリーナでは2連勝中と勢いがあるだけに、浦安に勝利して上位グループに踏みとどまりたい。一方の浦安は、神戸セントラルで仙台、名古屋に連勝。これで首位・名古屋と勝ち点差2まで詰め寄った。見逃せない一戦となる。

 

◆3試合ぶりの白星か今季初の連勝か
府中アスレティックFC vs. デウソン神戸
9月27日(土) 17:00 キックオフ 会場:府中市立総合体育館

▽3試合ぶりの勝利を目指す府中が、今季初の連勝を目指す神戸を迎える。5連勝中と勢いに乗って臨んだ神戸セントラルだったが1分1敗に終わるなど、勝ち点を伸ばすことができなかった府中。今節は、ここまで3勝1敗と強さを見せるホームアリーナで立て直しの一戦としたい。一方の神戸は、地元開催のセントラルで1勝1敗。特に町田戦では、逆転を許すも、再逆転する粘り強さを見せた。この勢いを持続させて勝ち点3を持ち帰ることができるか。

 

◆名古屋を追走する大分、浜松は開幕節のリベンジを目指す
バサジィ大分 vs. アグレミーナ浜松
9月28日(日) 13:00 キックオフ 会場:べっぷアリーナ

▽首位・名古屋を追走する大分と、10位の湘南に勝ち点差1と迫る浜松が対戦。神戸セントラルで2連勝を飾り、名古屋との勝ち点差を2とした大分。今季初開催となるべっぷアリーナでの一戦をものにして、名古屋を追いかけたい。一方の浜松は、神戸セントラルで2分の成績を残し連敗を6で止めた。対戦する大分には、開幕節で今季最多となる5点差(2-7)の敗戦を喫しているだけに、リベンジに燃える一戦だ。

 

◆3シーズンぶりの連敗を喫した名古屋、木暮監督率いる大阪と運命の一戦
名古屋オーシャンズ vs. シュライカー大阪
9月28日(日) 14:00 キックオフ 会場:テバオーシャンアリーナ

▽3シーズンぶりとなる連敗を喫した名古屋が、4連勝と勢いに乗る大阪と激突する今節最注目の一戦。名古屋は、神戸セントラルで大分、浦安に敗れて3シーズンぶりに連敗を喫した。今節からの大阪との2連戦がリーグ前半戦の大きな山場となる。対する大阪は、神戸セントラルで2連勝を飾り4位に浮上。首位・名古屋との勝ち点差も4にまで縮めている。木暮監督のテバオーシャンアリーナ凱旋試合を勝利で飾り、名古屋に詰め寄ることができるか。

 

◆初勝利を目指す仙台と上位再浮上を目指す町田が激突!
ヴォスクオーレ仙台 vs. ペスカドーラ町田
9月28日(日) 15:00 キックオフ 会場:仙台市青葉体育館

▽未だ白星を掴めていない仙台がホームに町田を迎える一戦。神戸セントラルでは今季4度目の引き分けで勝ち点1を獲得した仙台。一時はリードを奪うなど、初勝利まではあと一歩といったところ。開幕ゲーム以来の町田との対戦でFリーグ初勝利を目指す。対する町田は、2位で臨んだ神戸セントラルで1分1敗と勝ち点1の獲得に留まった。順位は5位となったが、上位との勝ち点差を考えれば巻き返しは可能だ。しっかりと勝ち点3を奪い、再び上位に浮上したいところだ。