第10節プレビュー:首位・名古屋はすみだと対戦!注目の“関西ダービー” | ゼビオFリーグ公式サイト

Next

Prev

ニュース
News

第10節プレビュー:首位・名古屋はすみだと対戦!注目の“関西ダービー”

8月20日(水)、23日(土)、24日(日)にかけて全国各地でFリーグ2014/2015 powered by inゼリー第10節が行われる。首位・名古屋は中3日で7位・すみだと対戦。2位・大分はアウェイで12位・仙台と対戦する。3位・町田はアウェイで5位・北海道と上位対決。さらに、8位・神戸が6位・大阪をホームに迎える“関西ダービー”が開催される。

GH1_7473 GH2_4198

◆中3日で迎える一戦、新規参入のすみだが王者に挑む!

フウガドールすみだ vs. 名古屋オーシャンズ

8月20日(水) 20:00キックオフ 会場:墨田区総合体育館

▽駒沢セントラルから中3日の過密日程の中、新規参入のすみだが王者・名古屋に挑む。駒沢セントラルで湘南に勝利したすみだは、ここまで4勝5敗の7位。第1クールで勝ち越すために、そして上位進出に向けて、勝っておきたい一戦だ。対する首位の名古屋はAFCフットサルクラブ選手権を来週に控えている。駒沢セントラルでは神戸にリードを許すも追いつきドロー。シーズン序盤ではあるが、首位固めをしっかりしておきたい。

 
◆仙台初勝利なるか、大分は2位死守を目指す

ヴォスクオーレ仙台 vs. バサジィ大分

8月23日(土) 14:00キックオフ 会場:仙台市青葉体育館

▽今季未勝利で12位に位置する仙台が2位の大分を迎える一戦。駒沢セントラルでは府中に完敗を喫し、未だ白星を挙げられていない仙台。厳しい状況は続くものの、今節はホームに戻るだけに、是非とも初勝利を掴みたい。対する大分は、駒沢セントラルで北海道に逆転勝利を収め、2位に浮上した。上位対決での勝利を活かすためには、今節の勝利が大切となる。

 
◆2連勝中の府中が5戦ぶりの勝利を目指す浜松を迎える

府中アスレティックFC vs. アグレミーナ浜松

8月23日(土) 17:00キックオフ 会場:大田区総合体育館

▽2連勝中の9位・府中が11位・浜松をホームに迎える。駒沢セントラルでは仙台相手に攻撃陣が躍動。3戦負けなしとチーム状態も上向いているだけに、ここで連勝を伸ばし、上位進出への足掛かりとしたい。対する浜松は3連敗中だが、いずれも1点差ゲームと悔しい敗戦を重ねている。決してチーム状態が悪いわけではないだけに、5戦ぶりの今季2勝目を目指して戦う。

 
◆2勝目を目指す湘南が連敗を避けたい浦安と対戦

湘南ベルマーレ vs. バルドラール浦安

8月23日(土) 17:00キックオフ 会場:小田原アリーナ

▽10位・湘南がホームに4位・浦安を迎える関東勢対決。駒沢セントラルでは、良い所なくすみだに敗れてしまった湘南。波に乗り切れていない現状を打破するためには、やはり勝利という結果が欲しいところ。対する浦安は、町田との上位対決で敗れ4位に後退。しかし、上位は勝ち点差が詰まっているだけに、ここで連敗は避けておきたい。

 
◆注目の上位対決! 首位追走レースに残るのは!?

エスポラーダ北海道 vs. ペスカドーラ町田

8月24日(日) 13:00キックオフ 会場:旭川大雪アリーナ

▽5位・北海道が3位・町田をホームに迎える上位対決。駒沢セントラルでは、3点をリードしながらも大分に逆転負けを喫した北海道。このまま順位を下げないためにも連敗は避けたい。対する町田は、浦安相手に逆転勝利を挙げ、順位も3位に上げた。今季、首位の名古屋に唯一土をつけているだけに、勝って名古屋の背中を追いたい。

 
◆上位進出への鍵を握る“関西ダービー”

デウソン神戸 vs. シュライカー大阪

8月24日(日) 14:00キックオフ 会場:明石市中央体育会館

▽8位の神戸が6位の大阪をホームに迎える“関西ダービー”。駒沢セントラルで名古屋相手にドローを演じた神戸は、第3節以降勝利から見放されている。“関西ダービー”での勝利をキッカケに、上位進出を目論む。対する大阪は、一時は追いつかれるも浜松相手に勝利。今季は連敗がないものの、連勝もない状態だ。今季初の連勝を“関西ダービー”で飾り、上位争いに食い込めるか。